映像で知る太平洋戦争の経過

期間と亡くなった人の数

  • 期間

    1941/12/8〜1945/8/15

  • 亡くなった人の数

    310万人

1941年12月8日、日本軍が英領マレー半島とハワイの真珠湾を奇襲して、米国、英国、オランダ、オーストラリアなどとの戦争に突入しました。

日本は、すぐに東南アジアのほぼ全域と中部太平洋から西太平洋にかけての広い地域を勢力下におきましたが、ミッドウェー海戦(42年6月)やガダルカナルの戦い(42年8月~43年2月)で敗れると戦局は敗勢に傾いていきました。戦争末期には本土の各都市が激しい空襲で焦土と化した上、広島・長崎に原爆が投下され、1945年8月15日に終戦を迎えました。

太平洋戦争はどのような経過をたどったのか、映像をご視聴ください。

制作:Yahoo!ニュース
未来へ残す 戦争の記憶 トップへ

未来へ伝えるみんなの思い

あなたも、戦争に対する思いを投稿してみませんか?

みんなの思いを見る