わずか5分で炎の海に〜四日市空襲〜

空襲の被害データ

  • 空襲を受けた年月日

    1945/6/18

  • 来襲した軍用機の種類

    B-29 89機

  • 空襲で亡くなった人の数

    736人

  • 空襲で負傷した人の数

    1,500人

三重県四日市市のケーブルテレビ局「CTY」が戦後70年の節目に制作した、四日市空襲の体験者の言葉で綴った番組です。

茶道の先生をされている87歳の川村緑さんは、1945年6月18日の「四日市空襲」で家族を亡くしました。そして、焼け落ちた自宅に転がっていた茶釜を今も大切に使いながら、空襲の体験をお弟子さんを始め若い世代に語り続けています。

初回放送2015年8月 制作:CTY

証言動画

この空襲を体験した方のインタビューをご覧ください。

未来へ残す 戦争の記憶 トップへ

未来へ伝えるみんなの思い

あなたも、戦争に対する思いを投稿してみませんか?

みんなの思いを見る